広報よしわら 昭和41年11月に富士市と鷹岡町と合併した吉原市広報紙の全記録

昭和41年 9月25日発行 内容

クスリの正しい買い方 選び方

みなさんは、薬を正しく使っていますか

 健康なからだを保つため自分の症状にあった正しい薬をよい店で買うヒケツをおしえましょう。
◇よい店の選び方
(イ)明るく清潔であること
ほこりやごみのある店では、薬も汚染され、不良品となる場合があります。
(ロ)薬剤師など専門家のいる店を選ぶ
法律で「くすり屋」は専門家が管理することになっているからです。
(ハ)あまり値引きをしない店
薬を一般商品と同様に考え、もうけるだけで、薬の特殊性を考えない店が多いからです。
(ニ)お客の話をよく聞いてくれる店
よく話を聞きそれに適した薬を出してその理由を説明してくれる店を選びましょう。

◇よい薬の選び方
(イ)広告や宣伝にまどわされず、よく相談する
自分の症状や原因に合った薬を選ぶ。それには薬剤師に特性をきくことが大切です。
(ロ)容器、表示に注意する
容器や表示にしみが出ていたり、はげたりするものはさける。
(ハ)バラ買いは避ける薬はときがたつと成分などが変化しやすいため、バラ買いをすると品質がそこなわれます。またバラ買いをすると、何の薬かわからず、後で誤って飲んで大事をおこす場合があります。

赤い羽根 共同募金

手をつなげ 大きな輪になれ たすけあい

 「手をつなげ、大きな輪になれたすけあい」ことしも10月1日から全国いっせいに”赤い羽根”共同募金運動が実施されます。
 この運動も昭和22年に発足してから、ことしで20回目をかぞえ、社会福祉施設の充実や児童の健全育成などに大きな役割をはたしています
 吉原市では市共同募金運動委員会(小沢県委員長)が中心となり、民生児童委員、婦人会、ボーイスカウト、町内会などの協力を得て、ことしの目標額312万円をめざし運動をおしすすめることになっています。募金の方法は次のように行いますので、市民みなさんのあたたかいご協力をお願いします。
街頭募金 20万円
 婦人会、ボーイスカウト、ガールスカウト、福祉関係団体の協力で市の中心街などで行う
◇町内募金 98万年
 各町内会長を通じ、各家庭の能力に応じた協力をお願いする
◇特志募金 82万円
 民生委員が中心となり町内会長の協力を得て篤志家などに協力を呼びかける
◇法人募金 112万円
 共同募金委員会の委員が中心となり、個別訪問して協力を呼びかける
 なお、昨年はみなさんのあたたかいご協力で、目標額312万円に対し410万円と県下一の実績をあげることができました。
 集められた寄付金のうちから配分金322万円が市内の福祉施設、ひまわり園、みどり園、緑ヶ丘保育園や児童の遊び場施設の拡充費、福祉活動費として使われました。
 ことしもこの運動の実をむすばせるため、みなさんひとりひとりが“たすけあい”の心でご協力くださるようお願いします。

交通事故 警察へ届出を

国保の方は保険課へも

 市内では1日に3件の割りで交通事故が発生しています。事故をおこしたときは運転者は必ず警察へ届ける義務があるのをみなさんご存知ですか。ところが、事故をおこすと運転者はなるべく内輪ですまそうとして警察へ届けません。
 しかし、どんなに小さな事故でも警察官に立ち会ってもらうことが必要です。警察の証明がないと、示談のときの交渉も不利になることがありますし、自動車損害賠償保険を請求できなくなることもあります。ですから事故をおこしたら必ず警察に届け出をしてください。
 なお、交通事故にあい国民健康保険をつかって治療を受けるときは、市保険課へ決められた届けを済ませてから医師に申し出ることが必要です。保険課では、そのほか交通事故による被害者のための相談に応じていますので、気軽に相談におでかけください。
※モーターバイクが10月1日から自賠法の強制加入になります。未加入のひとはなるべく早く加入の手続きをしてください

発明くふう展・統計図表コンクール

知事賞・山本裕和さん(発明)
市長賞・勝亦尚美さん(統計)

 素晴らしいアイデアを集めた第1回発明とくふう展と第3回統計図表コンクールの展示会が9月16日から3日間、市立体育館で行われました。
 出品されたのは発明とくふう展が66点、統計図表コンクールは187点、この審査が15日に行われ、次ぎの方が表彰を受けました。

▼発明とくふう展
◇県知事賞 山本裕和(二中)◇市長賞 渡井孝子(二中)◇県商工部長賞 水野精一(川尻町1)久保田隆(石坂)福原勝治(本町4)◇県発明協会賞 中西素(富士岡3)◇商工会議所会頭賞 一ツ山幹雄(二中)◇教育長賞 一中理科部◇アイディア賞 山本敦子(吉原小)諏訪部一之介(吉永一小)伊東勝也(吉永一小)中川啓一(二中)池田隆久(須津中)高野ミサオ(吉永一小)渡辺雅予(二中)

▼統計図表コンクール
◎小学校
◇市長賞
勝亦尚美(吉永一小)
◇教育長賞 鈴木和幸(元吉小)
◇入選 本間英史(吉永一小)鈴木正彦(吉原小)福田純子(吉原小)斉藤広見(元吉原小)高橋宏之(吉原小)藤田馨(大淵2小)原田由美子、鈴木満子(吉原小)松永由美子(吉原小)
◎中学校
◇市長賞 鈴木博文(須津中)
◇教育長賞 漆畑愛子(一中)
◇入選 神山弘志(二中)望月款示(大淵中)原久雄(二中)宮地京子(元吉中)梅谷正明(一中)矢崎恵子(一中)渡辺昌美(大淵中)

‐ 写真あり ‐
(写真説明)・・・市長賞に選ばれた勝亦さんの作品

停電のおしらせ

東京電力吉原営業所配電工事を行うため、次の区域が停電します。
◇10月17日
・7時30分から8時10分までと15時40分から16時20分までの切替停電があります
・区域は南町、新通り、緑町、荒田島、津田、依田橋の一部、元吉原の一部、八代町
◇10月21日
・8時から12時まで
・7時50分と14時10分から約5分
・区域は伝法地区の一部
◇10月24日
・8時から12時まで
・地区は原田地区の一部
・7時40分と15時40から約10分
・地区は吉永地区と今泉地区の一部
・7時50分と15時55分からの約5分
・区域は吉永と宇東川の一部
◇10月26日
・8時から12時まで
・区域は今泉地区の一部、緑ヶ丘、上和田、水の上、一の宮の各一部

登録(異動や20歳)が申出制に
公職選挙法が改正

 公職選挙法が9月30日から一部改正され本人が登録をする申出制度になります。
 いままでは、選挙のあるときに補充選挙人名簿をつくり、市内に3が月以上住んでいるひとは申し出をすれば選挙ができましたが、今度の改正では3月1日と9月1日までに登録してあるひとで登録までに3カ月以上市内に住んでいなければ選挙をすることができなくなりました。
 市内に転入してきたひとは、前居住地の選挙管理委員会が発行する登録証明書(前居住地に登録していないひとは未登録証明書)がなければ登録できなくなりました。また、市外へ転居するひとは、異動届けをするとき必ず選挙管理委員会で登録証明書の交付を受けてください。
 満20歳になったひとは、申し出をしておかないと選挙のときに投票ができませんので忘れずに申し出をしてください。
 登録の受け付けは選挙管理委員会(市民課内)または各支所で行っています。

お知らせ

◎犬の登録と予防注射 10月3日〜10月8日
衛生課では、犬の登録と狂犬病の予防注射を次のとおり行います。
◇10月3日 須津支所(9時30分〜15時)
10月4日 吉永支所(9時30分〜15時)
10月5日 原田支所(9時30分〜15時)
10月6日 今泉小学校(9時30分〜15時)
10月7日 鈴川公会堂(9時30分〜15時)
10月8日 浮島東小学校(9時30分〜11時)
10月11日 大淵小学校(9月30分〜15時)
10月12日 八王子集会所(9時30分〜11時30分)
10月12日 法蔵寺(13時〜15時)
10月13日 伝法小学校(9時30分〜15時)
10月14日 体育館(9時30分〜15時)
10月15日 田中・堰Eー(9時30分〜11時)
10月17日 国窪公民館(9時30分〜15時)
10月18日 吉永第二小学校(9時30分〜11時30分)
10月18日 神戸小学校(13時〜15時)
◇料金 登録料300円、予防注射230円

◎住宅・生活資金をお貸します 労働金庫富士支店
県労働金庫は商店従業者や勤労者に住宅資金、生活資金の融資を次のように行っています。
▽資格 吉原市内に住んでいる勤労者で(1)住宅資金は2年以上(2)生活資金は3年以上同じ事業所に勤務して返済能力があるひと
▽融資額
(1)住宅資金は150万円までで10年から18年の月払い(利息は3銭2厘)
(2)生活資金は10万円までで10回から20回の月払い(利息は3銭1厘)
なお住宅資金には県の利子補給があります。
▽申し込み先 県労働金庫富士支店(富士市水戸島403、電話61-0808)
※くわしくは県労働金庫富士支店または市商工課へお問合せください。

◎いらない犬を買いあげます 9月28日6会場
衛生課では不用犬の買い上げを行います。
◇期日 9月28日
◇会場 浮島2丁目作業所(10時〜10時20分)須津支所(10時40分〜11時)吉永支所(11時10分〜11時30分)元吉原支所(11時50分〜12時10分)日産生協前(13時10分〜13時30分)依田橋川口理容所横(13時40分〜14時)
※印かんと犬の手帳をご持参ください。

◎自衛官募集
防衛庁では昭和34年度第三次自衛官の募集を次のように行います
▽日時 10月12日午前9時から
▽会場 富士宮保健所
▽応募資格 満18歳以上25歳未満の男子
▽受け付けは市役所市民課または当日会場で行います

◎市民会館だより
▼労音10月例会 10月2日。13時と18時からの2回。大ホール
▼市民劇場34回例会 10月11日。18時30分から大ホール
▼人権相談所 10月11日。10時から15時まで。第二集会室
▼市内中学校音楽発表会 10月13日。10時から。大ホール
※10月23日は休館日です

◎無料人権相談所ひらく
吉原人権委員協議会と静岡地方法務局吉原市局では、人権身の上相談所を次のように開くますので、人権問題で悩みごとをおもちの方は気軽に相談ください。
◇とき 昭和41年11日10時から15時まで
◇ところ 市民会館

◎第1回レコード・コンサート
吉原市民会館では、第一回吉原ステレオコンサートを開きます。
▽とき 10月15日18時
▽ところ 市民会館
▽入場料 無料
クラシック、ポピュラー、ラテン、ジャズ、ピアノ演奏、スクリーンミュージックなど
※入場整理券は9月29日から市民会館で発行します