広報よしわら 昭和41年12月に富士市と鷹岡町と合併した吉原市広報紙の全記録

昭和41年 4月5日発行 内容

特別会計

吉原市議会3月定例会では、昭和41年度特別会計も原案通り議決されました。
吉原市の特別会計は下水道事業会計、国民健康保険会計、学校給食事業会計、水道事業会計、公益質屋事業会計、育英奨学事業会計など昨年と同じ18会計で、その合計額は5億8,961万7,000円となっており、昨年度の予算額5億6,489万9,000円にくらべ、2,472万3,000円の増額を見込んでいます。それでは下水道事業、土地区画整理事業、水道事業会計についてみてみることにしましょう。

■土地区画整理事業 20街路を新設
 土地区画整理事業は、土地を有効に使うため、道路水路、公園、緑地などの公共施設を整備し、近代的な都市づくりを行なうもので吉原市では昭和37年から青島津田土地区画整理事業を実施し、すでに50パーセントの工事を完了しています。40年度は県事業の小潤井川改修と家屋の密集地であるため、換地の指定で困難があったため、工事が遅れていましたが、吉原勢子辻線以東の假換地ができましたので、本年度中に事業を完了する予定です。
 本年度予算は総額1億5,630万円で、小潤井川以西と吉原勢子辻線以東の残地25万7,000平方メートルの造成を行います。
 事業計画としては、区画地の測量と区画街路の測量を200万円で行います。区画街路の新設は20路線(幅員6メートルから8メートル)で延長4,660メートルを、公園5ヶ所1万5,000平方メートルの造成とあわせ工費9,175万円で実施します。家屋移転費には4,500万円が計上されています。

■下水道事業 今泉へ下水管
 清潔な町づくりを目指す下水道事業は、昭和34年から継続事業で行われていますが、昨年4月に終末処理場の開所式を行いすでに500世帯が供用を始めました。
 総事業費は8,603万円で、下水道管の埋設費に2,110万円、終末処理施設費4,800万円が主なものです。
 下水道管の埋設は、南部排水区はすでに80%を終わっていますが、ことしは本町4、南町、宮町の985メートルの埋管を行います。また北部排水区(今泉地区)の埋管工事がことしから始められ、幹線排水路1,425メートルの埋管が行われます。
 終末処理施設は、昨年から行っている真空ろ過設備に175万円エアロ・アクセレーター(微粉物を沈殿させる槽)の建設に2,029万円があてられています。この設備が完成すると、2万5,000人分の高級処理ができるようになります。

■水道事業 完全給水図る
 水道事業会計は、収益予定額1億951万円に対し、事業費用額1億533万円を見込みました。
 本年度は第二期拡張事業の最終年度で、前年度までに水源の確保、配水池の築造を主体に事業を進めてきましたので、ことしは配水管の布設が主に行われます。伝法地区、吉原地区など旧上水道地区の配水管布設工事延長1万5,993メートルを工費5,272万円で行います。神戸今宮、一色の吉永北部には延長3,134メートルの配水管布設を工費2,051万円で行うほか水中モーターポンプを107万円で据え付けます。
 吉原団地には、延長4,554メートルの配水管を工費1,534万円で布設するほか、配水池の構築を工費452万円で、水中モーターポンプの据え付けを275万円で、電気工事を180万円で行います
 そのほか、大淵南部に配水管1,020メートルを170万円で、石坂地内の改良工事を200万円で実施するなど完全給水をはかっていきます。

世帯員の入院 7割給付に…国民健康保険…

 国民健康保険がことしも次のように改正されました。
 昭和39年までは受診率および給付費が異常な上昇率を示してきましたが、40年度はいままでになく受診率が低く、療養給付費が予想を相当下回る結果がでました。それに加えて、国の臨時的なテコ入れが行われ安定した運営ができる見通しがたちました。そこで、本年度は財政事情が好転したので15%程度の減税を行うことになりました。
 療養の給付は、いままで世帯主だけが7割給付でしたが、世帯員でも入院の場合は4月1日から7割給付になりました。通院と歯科はいままでどおり5割給付です。なお昭和42年1月1日からは、世帯員も全疾病7割給付になります。
 助産費、葬祭費はいままで2,000円でしたが3,000円に、育児手当金は1,200円で変わりませんでしたが、いままで出産の6ヶ月後に支給して手当金を、助産費と同時に支払うことになりました。

◎議決された主なもの
◇吉原市立幼稚園保育料徴収料条例の一部改正
市立幼稚園の保育料はいままで県下でも一番やすく300円でしたが4月1日から500円になりました。
◇元吉原財産区管理条例の制定 地方自治法により新しく条例がつくられました。
◇吉原市特別職の給与に関する条例等の一部改正 市長、助役、収入役、教育長の給与が改正されました。

杉山芳作氏逝去 市議会議員

‐ 写真あり ‐

 地方政治に19年間参画し、その発展に多くの貢献をされた、現職市議会議員杉山芳作氏(67才)がさる3月22日逝去されました。
 杉山氏は、昭和22年に吉原町議会議員に当選、昭和23年市制施行と同時に第1回吉原市議会議員に当選、以来連続6期、通算19年にわたり吉原市勢の伸展につくしてこられました。その間第12代、16代議長をはじめ第21代、22代副議長、各種常任委員長を歴任し、そのすぐれた政治手腕を発揮して、近隣町村との合併、工業誘致による基幹産業の振興、開発にその実績をあげられました。
 また、昭和23年から静岡地方裁判所調停委員として、豊富な経験と識見で住民の真の幸福に献身してこられました。
 なお、杉山氏の永年の功績に対し、3月25日、従六位勲五等瑞宝章が下賜されました。
◇主な表彰歴
昭和37年 全国議長会々長表彰(勤続15年功労)
昭和38年 吉原市長表彰(地方自治功労)

渡井八郎治翁 吉原市名誉市民に

 吉原市の興隆発展に尽力されてきた、株式会社星一会長渡井八郎治翁(81才)に対し、市では吉原市名誉市民条例により、名誉市民の称号を贈ることを3月定例市議会で議決し、3月31日議事堂で贈呈しました
 渡井八郎治翁は、昭和13年には今泉小学校の建設にあたり、用地1万9,800平方メートルを提供し、その土地代金を同校建築資金として寄付されました。そのほか、現市役所、体育館、保健所、旧製紙試験所、茶業試験場をはじめ市役所北側道路、体育館周辺道路、和田町銀座通りなど、多くの私財を公共の施設として寄付されました。
 また今泉村議会議員、吉原町議会議長をはじめ多くの公職につかれて、市政に直接参画されるとともに、経済界では商工会議所の設立に奔走され推されて会頭、副会頭の要職につかれました
 渡井翁は「今日の栄誉は私一人のものではなく市民のみなさんにかわって私がいただいたものと思っています」

◇主な表彰歴
昭和34年 市政功労者として吉原市長表彰
昭和39年 産業功労により藍綬褒章賜授
昭和40年 勲五等に叙せられ瑞宝章を賜る

‐ 写真あり ‐
(写真説明)・・・斉藤市長から名誉市民の称号を受ける渡井翁(左)

おしらせ

◎住宅・生活資金を貸付けます
 労働金庫では、4月1日から、一般勤労者にも住宅資金や生活資金の貸付けを行っていますのでご利用ください。
◇貸付けの条件は
(1)貸付け金額は150万円まで
(2)貸付け期間は最高18年
(3)利息は日歩2銭9厘です。そのうち70万円までは日歩1銭の県の利子補給があります。(その他保証料として日歩3厘が必要です)
(4)建物は自分の住宅新築の場合に限ります
◇申し込み資格は
市内に住む勤続3年以上の勤労者
◇申し込み場所は
静岡県労働金庫富士支店、富士市水戸島 電 (61)0808(申し込みは随時受付けます。融資は着工の早い順に優先します)
◇この他こどもの進学資金などの生活資金も融資しています。
※くわしくは静岡県労働金庫富士支店、市商工課商工振興係へ

◎次郎長町にバスが1日5往復…
 交通の便をはかるためかねてから計画されていた、中野経由、次郎長、富士宮市石原折り返しのバスが4月20日から運転を開始する予定です。
 運行区域は、市駅が始発、終着駅となっており主な停留所は中野(大淵支所前)富士急団地前、次郎・キ町作業所富士宮市石原町です。
 時刻表は次のとおりです。
 市駅発7時10分・9時10分・11時45分・16時15分・17時50分
 石原発7時50分・9時50分・12時25分・16時55分・18時30分

◎精神衛生相談所が開設
 保健所は、精神衛生相談日を次のようにもうけました。また、精神衛生法が改正され専門医による精神衛生相談および訪問指導が行なわれますので、気軽にご利用ください。
◇開設期間 昭和41年5月1日から42年3月31日まで
◇日時 毎月第3金曜日と第4火曜日の13時から15時まで
◇場所 吉原保健所
◇担当医師 第3金曜日が精神衛生センター医師・第4火曜日が大富士病院医師

◎成人学校生徒募集
4月15日〜20日
 市教育委員会では、第16回吉原市成人学校生徒の募集を次のように行います。
◇申し込みの期間は 4月15日から20日まで(料理科15、16、17日の3日間限りです)
◇申し込み場所は 教育委員会社会教育課
◇受け付け時間は 毎日9時から16時まで(土曜日、日曜日も受け付けます)
一、受講科目は 原則として1人1科目
一、受講料は 申し込みのとき200円をお持ち下さい
※くわしくは教育委員会社会教育課へ

◎市民会館だより
◇文化講演会 4月11日、18時から。大ホール
◇山大園写真コンクール展示 4月15日、16日、17日。9時から。ロビー
◇労音4月A例会 4月15日。18時30分から。大ホール
◇労音4月B例会 4月20日。18時30分から。大ホール
◇明大マンドリン演奏会 4月24日。13時から。大ホール
◇吉原市成人学校正科開講式 18時から。大ホール
※4月10日は休館日です。

◎行政の苦情はこの方へ
行政への不満、苦情をおもちの方は、今泉春枝 行政相談委員に何でも相談してください。
・今泉さんの住所 吉原市市場町((2)0272)
・行政相談の窓口 市長公室広報係((2)3111)

◎スポーツ教室へどうぞ
教育委員会が体育館でスポーツ教室を開いていますのでご参加ください。
△婦人バレーボール 4月12日、19日、26日(19時から21時)
△卓球 4月13日、20日、27日(17時から20時30分)
△柔道、剣道 4月14日、21日、28日(19時から21時)
△バトミントン 4月15日、22日(18時30から21時)
△弓道 4月15日、22日(17時から20時)