広報よしわら 昭和41年12月に富士市と鷹岡町と合併した吉原市広報紙の全記録

昭和40年 10月20日発行 内容

公害対策 悪臭防止に本腰

 田子の浦港のしゅんせつ排土からでる硫化水素の公害防止をと、市当局、市議会は県に対し要望をおこなってきましたが、県公害課ではさる10月6、7、8日の3日間、鈴川海岸でそのテストをおこないました。このテストは、3馬力の送風機2台で硫化水素を5メートルぐらい吹き上げ、空気中に拡散させるもので、発煙筒をたいて送風機の位置、方向、風速など調べました。その結果、公害課では20馬力の送風機を使い毎分3,000立方メートルの風を15メートル吹き上げれば無害になるのではないかといっていますが、さらに研究して近く結論をだす ‐ 写真あり ‐
(写真説明)・・・送風機を排出口につけ硫化水素をうすくするテスト現場

あなたは左側を歩いています 今泉に愛の歩行標識が

 今泉地区は“明るい家庭づくり”の実験モデル地区に県から指定されており、すでに今泉地区青少年問題対策委員会(米山務委員長)が中心となり「挨拶をする運動」「返事をする運動」「親がよい手本を示す運動」などの青少年保護育成を地域ぐるみで強化におしすすめています。
 これに加え今泉地区青少年問題対策委員会ではこどもが学校でしつけられている右側通行を、おとなも守るようにと、愛の歩行標識“あなたは左側を歩いています”を26枚つくり、歩道のない交通量の多い、今泉地区の13町内の街頭にとりつけました。
 この標識は、たて60センチ、よこ30センチの鉄板で左側通行している歩行者に注意を呼びかけるため、道路の左側の電柱にとりつけられました。
 米山委員長は「恐ろしい交通事故を防ぐため、地域ぐるみ、みんなで交通道徳を守り、今泉地区から交通事故を締め出したい」と語っています。

‐ 写真あり ‐
(写真説明)・・・歩行者に注意を呼びかける愛の交通標識と米山さん

中小企業者へ 年末資金を融資

 吉原市では、中小企業者の育成をはかるため、年末資金の融資を例年おこなっていますが、ことしも11月1日から次のように融資することになりました。

◇資格は
 市内で6ヶ月以上同じ事業を営み、資本の額または出資の総額が500万円以下、あるいは常時使用する従業員の数が100人以下の法人か個人で市内に工場、店舗、事業所をもっているひと
◇融資の総額は 1,500万円
◇融資の条件は
(1)資本の使途は年末事業資金にかぎる
(2)貸付の限度は一企業者30万円以下
(3)貸付利率は日歩2銭4厘
(4)貸付期間は3か月以内
(5)返済方法は満期一括払い
◇申込み期間は 昭和40年11月1日から12月10日まで。ただし満額の日で打ち切ります
◇申し込み先は 市商工課

※市商工課ではそのほか、中小企業のための小口資金協調融資促進制度も取り扱っていますので、金融関係の相談にご利用ください。

11月5日 基本選挙人名簿縦覧

 吉原市選挙管理委員会では、基本選挙人名簿の縦覧を、11月5日から15日間おこないますので、次に該当される方は必ず縦覧してください。

◇登載されているひと
(1)昭和20年12月21日以前に生まれたひと
(2)満20才以上で昭和40年6月15日以前から市内に住んでいるひと
◇期間 11月5日から19日まで
◇時間 毎日8時30分から17時まで
◇場・梶@市役所市民課

 なお、昭和20年12月22日以降に生まれたひと、昭和40年6月16日以降に市内へ転入したひとは基本選挙人名簿にのっておりませんから、満20歳になったときや、市外から転入したときは補充選挙人名簿の登録の申し出をしてください。申し出をするときは本人が印鑑をもって市民課へでおでかけください。

スムースに終わった国調

点検・集計を急ぐ実施本部

 10月1日現在でおこなわれた国政調査も、市民みなさんのご協力によりさきごろ終わり、現在商工課が中心となり、市職員アルバイト約50名が点検、集計に大馬力をかけています。
 国の行政資料になる調査票、調査個票の点検は誤票も相当あり、正確な票になおすのに日時がかかりますが10月末までに点検して、県に提出することになっています。
 地方行政の資料となる年令男女別集計、産業別就業集計、住居の種類別集計、従業地別通勤通学者集計は、職業については大別300種類もあるので分類に相当手間がかかりますが、11月中旬を目標に事務をおこなっています。
 約400名が応募した懸賞クイズの発表は、11月末におこなわれる予定です。

‐ 写真あり ‐
(写真説明)・・・日曜も返上。集計に大童の国調実施本部

おしらせ

◎市民文芸の作品募集 締切り12月31日
吉原市教育委員会では、文化の向上をはかるため、第2回「市民文芸」の作品を募集しています。
▽応募方法 一般公募です。ただし団体は一括して応募する
▽種別 小説、随筆、評論、詩、短歌、俳句、川柳
▽資格
(1)40年4月から12月末までに発表、または創作された作品
(2)高校生以上の市内に居住しているひと、または市内に勤務しているひと
(3)文芸を生業としないひと
▽締め切り 40年12月31日
▽送り先 吉原市本町3丁目 教育委員会社会教育課
▽入賞者には市民文芸賞を授与する
※くわしくは教育委員会社会教育課へ

◎不用犬買上げ 25日6会場で
◇期日 10月25日
◇会場 田中公会堂(9時40分〜10時)元吉原支所(10時20分〜10時40分)鈴川日青協前(11時10分〜11時30分)石坂作業所(13時20分〜13時40分)伝法保育園(14時〜14時20分)保健所(14時30分〜15時)
※印鑑と犬の手帳(手帳のない方はその犬にくわしいひと)をご持参ください。

◎簡易保険に加入を
 あすのしあわせを築くために簡易保険に加入を。
 郵便局では、現在簡易保険新加入運動をおこなっています。簡易保険の保険料は市の公共施設にも投資されています。子供の学資、結婚の準備、老後のくらしなど、わたしたちのしあわせな生活を築き、社会福祉の増進に大きな役割をはたしている簡易保険の加入をおすすめします。

◎霊柩車が運休 11月14日〜17日
 市霊柩自動車は定期車検のため11月14日から11月17日まで運休いたします。運休中に富士市の霊柩車の使用を希望される方は市役所市民課へお申し出ください。

◎今月の納税
県市民税 第3期
保険税 第7期
もうお済ですか…未納の方は早めに納めましょう

◎議事録 10月は…
◇吉原市内山委員会(1日)
関係議員出席「内山財産について」ほか1件協議
◇有毒ガス公害問題に関する陳情(4日)
市当局と共に正副議長経済常任委員長、関係議員が、静岡県知事、副知事関係部課長に対し田子浦港湾のしゅんせつにより排出した土砂から発生する硫化水素が、付近住民に多大な迷惑を及ぼしている現況を説明、すみやかに善処するよう強く要望した。
◇岳南2市1町合併促進協議会「総務委員会」(5日)
鷹岡町で開催、合併委員出席「新市の名称について」ほか3件協議
◇吉原市外2ヵ市町教育植林組合議会
関係議員出席「昭和39年度吉原市外2ヵ市町教育植林組合会計歳入歳出決算について」認定

◎市民会館だより
◇ピアノ発表会 10月30日。17時から。10月31日。13時から大ホール。
◇市内小学校音楽発表会 11月2日。午前10時から16時30分まで大ホール
◇市民劇場30回例会 11月4日。正午から22時まで。大ホール
◇秋山バレー発表会 11月6日。18時から大ホール
◇文化祭美術展 11月9日、10月。9時から19時まで。第一集会室

“無線広報”のお知らせは毎日7時45分と16時45分。