広報よしわら 昭和41年11月に富士市と鷹岡町と合併した吉原市広報紙の全記録

昭和41年 6月23日発行 内容

新市の発足は11月1日と決まる

いままでは「11月」というのだったのがいよいよ1日ということに、はっきり決まったわけだね!

◎はい そうです。11月のいつにしようかということで、いろいろ相談をすすめました。結局、新市が発足すると50日以内に、新しい市長さんの選挙をしなければならないということもあるので、あまり日を遅らせると12月から1月にかけての一番忙しい時期になり、住民皆さんにも大変ご迷惑がかかることを考え合わせ、11月のうちで最も早い「1日」にしたわけです。

新市の事務所の位置

なるほどね。ところで、新市の事務所(市役所)の位置も決まったそうだね!

◎はい、そのとおりです なにしろ、直接住民の日常生活に関係していることですし、感情というむづかしい面をふくんでおりますので長い間、真剣に協議されました。お互いに2市1町の立場立場で、十分主張すべきことはしてまいりました。しかし、結局市役所は一つしか建てられないのですから、相談の結果、発展した将来のことも考え合わせて右の図に示すところにおちついたわけです。つまり、この「円内の弥生線から南側で、なるべく地価の安いところを出来るだけ広く求める」ということでさらに協議が進められています(斜線の部分)。

◎そうです まわりも一緒に開発する必要がありますから道路の整備を急がねばなりません。どの地域からも便利に往来できるようにしないと住民の皆さんが困りますからね。

‐ 図表あり ‐
(図表説明)・・・敷地をできるだけ広くとって庁舎のまわりを緑地化し、市民の「憩いの場」にしてゆく予定。

庁舎ができるまでは 

すると、新庁舎ができるまでは、どこで事務をとることになるんだね?

◎新庁舎ができて事務をとるまでには恐らく2〜3年はかかると思いますからね。ですから、それまではいままでの3ヶ所の市役所、役場を利用して分散事務をとることになります。もちろん、住民皆さんに、一番迷惑のかからない方法がとられます。

‐ イラストあり ‐
(イラスト説明)・・・新庁舎 こうはいたしません!

支所や出張所は?

支所とか出張所といったものは置くことになるのかね?

◎合併によって急激な変化をきたさないようにということで、一応、いま吉原市にある5ヵ所は「支所又は出張所」として残すこととし、新庁舎ができあがるまでの間にいままでの市役所や役場の庁舎問題といっしょに再検討をすることになりました。つまり、とりあえずは現在のままにしておいて将来のことをよく見極めた上で、新しい市としてどうしたら一番良いことかを考え直してみるということです

なるほどね!