富士市 FUJI CITY Official Site

富士市
広報ふじ > 昭和62年 > 昭和62年4月5日 454号 > 【広報ふじ昭和62年】地名の由来

【広報ふじ昭和62年】地名の由来

神戸(ごうど)
(神戸地区)

 神戸はカンベとも読んで、神社に附属する農民という意味ですから、今宮村と同様に、古くから今宮、浅間神社の社領村でした。
 天文16年(1547)、東泉院が今川義元の命令で五社別当になったことから、今宮村と同様に寺領村となってその支配を受けてきました。一説では、この村の付近は富士郡の郡衛があったところだと言われています。
添付ファイル
※PDFを初めてご覧になる方は、ソフト(Adobe Reader)のダウンロードが必要です。
「Get Adobe Reader」のボタンをクリックし、説明に従いAdobe Readerをダウンロードして下さい。
Get Adobe Reader
〒417-8601 静岡県富士市永田町1丁目100番地 電話 0545-51-0123 ファクス 0545-51-1456
E-mail kouhou@div.city.fuji.shizuoka.jp