富士市 FUJI CITY Official Site

富士市
広報ふじ > 昭和62年 > 昭和62年4月5日 454号 > 【広報ふじ昭和62年】まちかどネットワーク あの人・この人・こんなこと

【広報ふじ昭和62年】まちかどネットワーク あの人・この人・こんなこと

ダンスで健康

碇矢(いかりや)一郎さん(東滝川町)
- 写真あり -

 3・4年前から健康のため、週に2・3回、原田公民館でダンスを習っている碇矢一郎さん(78歳)。受講生の中では最年長者で、テレビでおなじみ「いかりや長介」さんのお父さんです。
 「ダンスはつま先を使うから、腰が曲がらず、ぼけないね。麦踏みじゃあダンスはできないよ。」とユーモアもたっぷり。

針灸マッサージ師に

四条桂子さん(原田町)
- 写真あり -

 7年前、日本にいる母を訪ねて中国からやってきた四条桂子さん。
 この春、念願だった針灸マッサージ師の資格を3年間専門学校に通学し、取得しました。日本語の修得、結婚、2人の子供の出産、専門学校での勉強と来日以来の足跡は、語り尽くせぬものがありました。「夢のようで本当にうれしい」と笑顔はキラリ。

絵をかくときは別人

渡辺剛弘君(吉原中島町)
- 写真あり -

 渡辺剛弘君(原田小学校6年)は世界的規模の絵画展「第19回ユネスコジュニア展」で特賞に選ばれました。
 幼いころから紙と鉛筆があればおとなしく、今も「絵をかくときは別人のよう」(お母さん)という集中力を発揮します。運動会やお祭りの絵などを月に2・3枚のペースでかいています。
添付ファイル
※PDFを初めてご覧になる方は、ソフト(Adobe Reader)のダウンロードが必要です。
「Get Adobe Reader」のボタンをクリックし、説明に従いAdobe Readerをダウンロードして下さい。
Get Adobe Reader
〒417-8601 静岡県富士市永田町1丁目100番地 電話 0545-51-0123 ファクス 0545-51-1456
E-mail kouhou@div.city.fuji.shizuoka.jp